<Center> 申し訳ございません。<br> 現在ご使用のブラウザではこのページをご覧頂けません。<br> お手数をお掛けしますが、<a href="../sitemap.html" target="_blank">サイトマップ</a>からご覧頂きます様お願い致します。 </Center>



かいじゅうたちのいるところ

〜かいじゅうたちのいるところ〜



実写映画になると知ってからずっと楽しみにしてきました。
試写会に随分応募したのですが、総ハズレでした(笑)。
そんな、待ちに待った「かいじゅうたちのいるところ」。
勿論、初日に行って参りました(土曜日を待ち切れずに金曜の最終回で!!)。

最初は、こんな話だったかなぁと思いながら
でも、何だか凄く悲しそうなかいじゅうたちの目に釘付けで
上にも描いていますが、マックスの心情なのだろうなぁと思われる
話の展開に、ドキドキ最後まで観ておりました。
若い子(子供)の心情って妙にハラハラドキドキさせられてしまいますよね。
不安定な感じで、kimuもこの位の歳には、
大人から見るとハラハラドキドキだったのかしらって??
思うのですが、多分、kimuはあまり悩まないタイプなので
そういうことはなかったろうなぁと思います。
寧ろ、馬鹿だなぁこいつ…って思われていたと思います(笑)。

そんなヒトの心の孤独と寂しさの滲み出た映画だと思いましたので、
大腕を振ってお薦め!!とは言い難いです。
でも、凄く良い映画だと思うので是非観て頂きたいなぁと思います。
多分、観る人によって感じ方が色々違う映画だと思います。
多くを語らないので…。

そして、kimuは是非、この映画を観たお子様の感想を知りたいです!!!
kimuから観ると、子供には少し難しいかなぁと思うのですが、
kimuが思っている以上に子供って凄いので
きっと素晴らしい感想が聞けるのではないかと思っているのですけれども…。


※イラスト上の文字が見難い場合は、お手数をお掛けしますが、
画像をクリックして、イラストを別窓表示にして、拡大してご覧下さい。




●サイトマップ●