<Center> 申し訳ございません。<br> 現在ご使用のブラウザではこのページをご覧頂けません。<br> お手数をお掛けしますが、<a href="../sitemap.html" target="_blank">サイトマップ</a>からご覧頂きます様お願い致します。 </Center>



天使と悪魔

〜天使と悪魔〜



映画として、とっても面白かったです。

前回の「ダ・ヴィンチコード」の時も思ったのですが、
ヒロインってあまり必要のない話ですよね。
少なくとも、前回は、女性である必要性がありましたが、
今回は、全く女性である必要性がなかったりします。
そこが面白いなぁと思いました。
確かに宗教関係のお話になると、女性の登場人物って出し難いですよね。

ユアン・マクレガー氏の衣装がとっても気に入りました。
ああいうケープみたいなの好きなのです。(どうでも良い話ですが…)。


※イラスト上の文字が見難い場合は、お手数をお掛けしますが、
画像をクリックして、イラストを別窓表示にして、拡大してご覧下さい。




●サイトマップ●