<Center> 申し訳ございません。<br> 現在ご使用のブラウザではこのページをご覧頂けません。<br> お手数をお掛けしますが、<a href="../sitemap.html" target="_blank">サイトマップ</a>からご覧頂きます様お願い致します。 </Center>



monster

〜モンスター〜


上にも書いていますが、実在した人物を扱った映画の感想はもの凄く難しくて
(「ボーイズ・ドント・クライ」もそうでした・・・)
本当は、これを描くのは止めようかとも思ったのですが、
観てほしいなぁと思って描きました。
でも、感想になっていません(とほほ)。

映画の終わりのほうで、kimuは、何だかとても悔しくて泣けました。
望んだわけでもないのに、こういう生き方しか出来ない人々がいるという事に。
今も何所かで、こんな風にしか生きられない人がいるのかと思うと本当に悔しいです。

こんな事ばかり、書いてしまう様な映画です。
是非、観てみて下さい。


※イラスト上の文字が見難い場合は、お手数をお掛けしますが、
画像をクリックして、イラストを別窓表示にして、拡大してご覧下さい。




●サイトマップ●