<Center> 申し訳ございません。<Br> 現在ご使用のブラウザではこのページをご覧頂けません。<Br> お手数をお掛けしますが、<a href="../sitemap.html" target="_blank">サイトマップ</a>からご覧頂きます様お願い致します。 </Center>



宝塚月組日生劇場公演「ミュージカル オクラホマ!」

〜宝塚月組日生劇場公演「ミュージカル オクラホマ!」〜


実は、全く期待していなかったのですよ。
映画も観た事がないものでしたし、何と言っても恋愛モノがあまり好きではないkimuですので…。
だのに、嗚呼、だのに…。
すっごく面白かったのですよ〜っ。
話はもの凄く端折り過ぎた感じで、微妙な所も沢山あるのですけれど、
なんだか、ほのぼのでラブコメもどきで(kimuはラブコメは好き)良かったのですよ〜っ。
でも、きっと一番kimuが嵌ったのは、轟様がっ、轟様がっ。
うっ美し過ぎたからでしょ〜っ(大笑)。

もうね、kimuは心の中で(もしかしたら呟いていたかもしれないですけれど…)
“超チョー格好良い!!!!!”と叫んでいましたよ。
普段kimuは“超なになに”と言う言い方が嫌いなので使わないのにです(笑)。
轟様、満喫のひと時でした(うっとり)。

あ、単純に面白いので観てみて下さいね(←取って付けた様な言い方)。


このねハプニング自体、ハプニングではなくって、そう言う演出なのかしら??
と思うくらい、自然に紐結んでいた轟様。でも、その格好は蟹股!!!!
まぁね、轟様は舞台上では誰よりも“男”ですから(笑)
蟹股も気にならないですけれど(←!!!)。



轟様演じるカーリーに惚れている
お金持ちのお嬢様ガーティと言う娘が
いるのですけれど、
その子が、カーリーと何かする度に
惚れ惚れ見とれて、奇声を発するのですよ(笑)。
もうね、ガーティは私の分身かって思って観ていましたよ。
kimuだってあんなに近くに轟様のお顔を拝見してしまったら
鼻血を噴出してしまいますよ〜っ。



轟様がより一層
素敵に見える衣装ばかりで
どれもこれも見応えのある衣装でした。



ちょこっと気になったのは
カーリーの恋敵のジャッド・フライの扱い。
ええっ?!って感じなんですよ。
悪ならもっと悪っぽくするとか、
実は寂しがりやって所を出すなら、
もう一エピソードが欲しいところでした。
でも、良い人っぽい扱いになってしまうと、
あの終わり方は、もの凄い疑問なんですよ。
気になるので、映画も観てみるかと思うkimuです。


※イラスト上の文字が見難い場合は、お手数をお掛けしますが、
画像をクリックして、イラストを別窓表示にして、拡大してご覧下さい。




●サイトマップ●